Maximal Life

渋谷で働く営業本部長のブログ

「カメラを止めるな!」を TV で観ました

f:id:ss17935:20190309144656p:plain

 

早くもテレビで観ることができるとは...。

昨年観ようと思ったら、新宿での上映が終わってしまってそのままだったのです。

「カメラを止めるな!」

しっかり録画したので早速ビール片手に観てみました。

正直、タイトル以外の知識は全くなく、どんな映画なのかは、全く知りません。

観始める事 20分...、でタイトルの意味は分かりました。

と思いきや、以外でした。

 

こういうストーリーだったのですね。

まさか、これは想像してなかった展開。

しかも、シビアな部分とコミカルな部分が混在して、目が離せませんね。

確かに、終わってみたら痛快でスッキリした感が....。

 

この映画が言いたいことは、

「諦めなければ絶対うまくいく...という事なんでしょうか?」

いまいち、何が言いたいのかよく分かりません。

単純に娯楽という事であれば、十分楽しい映画ですが。

 

私は素人なので素人感覚でコメントします。

2018年の代表的な映画で、凄い賞も受賞しているんですよね?

面白かったですが、この映画がここまでヒットした理由がわかりません。

低予算でここまでの興行収入というのは確かに凄いと思います。

 

キャストも無名な人ばかり?

主演の女の子とか、人気出そう?

(と言うか、私が知らないだけでそこそこ有名な人達なのでしょうか?)

この映画に携わった人達の今後の活躍は気になりますね。

 

今年の夏に、同じ監督の第二弾が企画されているみたいですね。

第二弾が重要なのは、業界の常識。

面白い次回作を期待しましょう。

 

娯楽としては、全体として面白かったので 150点くらいか?

個人的にはボヘミアン・ラプソディーの方が面白かったですね。

  

↓ ランキングに参加しています。よろしければポチッとして下さい。