Maximal Life

渋谷で働く営業本部長のブログ

イチロー選手の引退でもの思う

f:id:ss17935:20190321210048j:plain

 

2019年3月21日、日本での MLB 開幕戦の後、イチロー選手が引退を表明しました。

45歳という年齢がスポーツ会においてどうかはわかりません。

今年のオープン戦からの結果も 2x打席連続無安打という、イチローらしからぬ結果。

結果だけをみると致し方がない結論とも思えます。

残念ではありますが、肉体の衰えを技術でカバーできなくなったという事でしょうか?

 

稼いだ額が違うので自分に重ねて考えても意味がない事はわかっています。

ただ、シアトル発のベンチャーにて初めてベンチャーにチャレンジした自分。

当時は何度も生イチローをセーフコフィールドで観戦しました。

また生き様も本当に大好きで、目標にしていました。

そんなイチローが第一線を退く、自分も歳をとったなぁ...と感じます。

 

イチロー、非常にルーティーンを大事にした方ですね。

有名なのが、毎日ほぼ同じ時間に起きて、朝昼兼用のカレーを食べる。

これを、それこそ 2x年継続しているのって凄いですね。

 

「毎日カレー?」と思いがちですが、重要なのはそこではないですよね。

毎日、同じ時間に起床して、同じルーティーンで試合までの時間を過ごす。

小生も、

「毎日 5時に起床して支度してオフィスに向かい、19時に帰宅する。」

というルーティンを目指しましたが、なかなか継続できませんでした。

自分を取り巻く環境のせいにしがちですが、それはイチロー選手も同じだったかと?

やはり、意思の強さに格段の差があったのかと?(当たり前か?)

 

私の私見ですが、人間は甘える生き物です。

なるべく楽な方、楽な方に行きたがります。

個人が持っている夢の実現に対する欲求が煩悩に勝るかがすべてです。

 

眠いから寝たい

ダルいから休みたい

面倒だから誰かに押し付けたい

 

こんな風に思うことは世の中沢山あります。

どっちに行くかで勝負は決まってしまいます。

自分の目標実現に対してはストイックになるべきなんですね。

 

記者会見では割とコミカルに話をしてました。

吹っ切れた感満載でしたが、やはり、背負ってきたものが重たかったんでしょう?

心の底から「お疲れ様!」と言いたいですね。

 

小生も IT業界に入って 28年目。

いみじくも、イチローと同じキャリアです。

イチローがチームを変わる事と小生が会社を変わる事は同じとは言いません。

ただ、根本にあるものは同じなのではと思いました。

やっぱり、自分の思いと同じ方針のところで頑張るしかないですね。

頑張る場所が変わっただけで、思いはかわりません。

そういう思い入れ、思い込みを持てるかどうかが重要なのでないでしょうか?

 

最後にコメントを。

いろいろとありますが、いろんな事を経験として前向きに捉えましょう。

結果がどうなるかは、誰にもわかりません。

目先の小さな目標、ノルマに踊らされるのはやめましょう。

 

一度しかない人生、やりたいように生きるのが Best!

そのやり方は、イチローが教えてくれました。

イチローさん、凄く参考になりました。

イチローさんの考え方、生き様は一生のバイブルです。

これからも、イチローイズムを意識しながら頑張ります。

 

↓ ランキングに参加しています。よろしければポチッとして下さい。