Maximal Life

渋谷で働く営業本部長のブログ

iPad mini をメイン機にすべく Bluetooth Keyboard(MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW) を購入してみた!

f:id:ss17935:20190407154424j:image

 

iPad mini 2 をメイン機にするプロジェクトを開始しています。

 

www.maximal-life.work

 

まださほど使っていないのですが、数日使った感想を共有してみたいと思います。

 

 

 

アプリを使った感想

- Web ブラウジング

Safari、Chrome、Firefox の全てにおいて立ち上げ時のもっさり感はあります。

ただし、一度立ち上がればあとはネットワークの問題なので特に支障はないです。

もちろん画像表示などは高スペックの機器に比べたら遅いとは思いますが。

そんなにフラストがたまるパフォーマンスという程ではありません。

 

- SNS

Facebook、Twitter、Linkedin それぞれ試してみました。

ブラウザと同様に立ち上がってしまえば普通に使えます。

 

- メール、カレンダー

メールは読み込みに若干時間がかかりますが、カレンダーは割と早いです。

ともに実用に支障がでるようなパフォーマンスではありません。

 

- Kindle

こちらもアプリの立ち上げにモタモタ感があります。

ただ、立ち上がってしまえば特に問題はありませんでした。

写真メインのファッション雑誌もダウンロードが完了してしまえば全く問題ないです。

 

- はてなブログアプリ

これがメインの作業ですが、まずは使い勝手の面で、やはりソフトキーボードでブログは書けません。

ソフトキーボードなら、スマホで書く方が早いような気がします。

ということで iPad でガンガン書き物をするならキーボードが必須かと。

パフォーマンスについては特に問題ないと思います。

 

Bluetooth キーボードを購入してみた

iPad mini をメイン機種にできるかという検証なので、キーボードを購入してみました。

いろいろと悩みましたが、日本語キーボード、折りたたむと単行本サイズ、カバーがそのままタブレット立てになるというこいつにしました。

 

 

英語キーボードならもっと安いものもあったのですが、日本語キーボードは魅力的です。

キーピッチも 19mm なのでノートPCと同じ感じでタイピングはできるはず。

ただ、大きな落とし穴がありました。

この日本語キーボード、iOS では、iOS の仕様で英語キーボードとしてしか認識されないみたい。

自分の調査不足ではありすが、それならもっと安いやつでも良かったのに...。

でも、一番使うエンターキーが大きいのは使い勝手の点で重要なのでよしとします。

(ちなみに Android ではちゃんと日本語キーボードとして認識されるようです。)

 

 

まとめ

Web ブラウジング、メール、スケジュール管理、SNS くらいなら iPad でも十分だと思います。。

それが iPad mini 2、5年以上前のモデルでも若干遅い以外は全く問題ありません。

ただし、文章を書く、資料をつくる事がメインの場合はやはり、パソコンの方が格段便利です。

 

正直、私の使い方だとパソコンの方が合っている事が判明しました。

ただ、自宅の PC が大高齢になっている状況では、遅すぎてパソコンという選択肢はありません。

じゃあ、PC がご臨終となってその後継を iPad にするかと言えば、それはなさそうです。

やはり、母艦の PC があって、そのサブでの iPad という使い方がベストでしょう?

 

iPhone を利用している観点からいうと、母艦を Mac にして、Mac、iPad、iPhone で情報の共有環境が作れれば良いと思います。

 

どちらにしても、現在の母艦の Windows機がお亡くなりになるまでは、

iPad 生活を送ってみたいと思います。

 

↓ ランキングに参加しています。よろしければポチッとして下さい。